振れないけど書ける! バットの材料を有効活用

印刷

   セーラー万年筆は、ボールペンとシャープペンシルが一つになった複合ペン「レフィーノ‐w(ダブリュー)」 を2013年12月15日に発売する。

環境にやさしい

天然の木のぬくもりが感じられる
天然の木のぬくもりが感じられる

   「レフィーノ」シリーズは、一般的な筆記具には珍しい素材を用いた文具。これまでに牛革巻きの複合ペン「レフィーノ‐l(エル)」を発売した。

   今回発売する「w」は、野球のバットの素材に用いられる天然メープル(楓)を使った木軸の製品。

   スポーツ用品メーカーであるミズノグループとの協力により、野球バットに不適とされた材料を有効活用した環境にやさしいペンだ。一つひとつ異なった、楓の自然な木目と、木のぬくもりが感じられる。

   軸を回転させるとシャープペンシル、黒、赤の油性ボールペンに切り替わり、手帳やメモにも使いやすい。

   希望小売価格は3150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中