こすると消える色鉛筆 パイロット「フリクション」製品で市場に新規参入

印刷

   パイロットは2013年12月10日、フリクションインキの技術を活かして筆跡をきれいに消すことができる色鉛筆「フリクションいろえんぴつ』を発売した。

消しカスを出さずきれいに消せる

はみだしてもきれいに消せる
はみだしてもきれいに消せる

   フリクションシリーズの新カテゴリーとして色鉛筆が登場。鉛筆後部の消去用ラバーでこするることで生じる摩擦熱により筆跡をきれいに消すことができる。消しゴムなどを使う、これまでの「消せる色鉛筆」と異なり筆跡の消し残りがほとんどなく、また、摩擦熱で筆跡を消去するため消しカスも出ない。芯は通常の色鉛筆と同じく鉛筆削り器やナイフで削ることができる。

   パイロットは色鉛筆市場に新規参入。製品は未就学児をメーンターゲットとし、ぬり絵などでの使用で、フリクションユーザーの拡大と"フリクション・ファン"の育成を図る戦略商品と位置付けている。

   色の種類は、きいろ、うすだいだい、だいだい、あか、ももいろ、むらさき、あお、みずいろ、きみどり、みどり、ちゃいろ、くろの12色。柔らかいタッチのソフトな発色であり、塗った色を部分的に消すことで「白色」を表現することもできる。1本105円。12色セッ トは1050円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中