酒造りシーズン限定「生きた酒粕」でお風呂ぽかぽか

印刷

   化粧品メーカーの石澤研究所(東京都渋谷区)は、2013年秋に収穫した新米だけで仕込んだ冬季限定の『生・酒粕風呂』の通信販売を2013年12月18日から行っている。

たくさんの酒粕を湯船に溶かせてできる贅沢天然にごり湯

 新酒のふわり、ふくよかな香り…
新酒のふわり、ふくよかな香り…

   お酒造りの工程でできる「もろみ」を絞ってつくった本商品は2013年秋に収穫した国産の新米100%の天然由来入浴料だ。

   "酒粕"には、生きた麹菌と酵母とアミノ酸、ミネラル、ビタミンB群など多種の天然美容成分がたっぷり含まれている。生酒粕以外にも、日本酒「男山」の酒粕100%使用されており、しっとり柔らかみずみずしい仕上がりとなる。

   『生・酒粕風呂』はすぐに冷蔵で保管し、製造日より半年以内に使用するよう注意を呼び掛けている。

   価格は1個735円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中