2018年 7月 16日 (月)

恋人の聖地「ふじてんスノーリゾート」で「ゲレンデ恋活」

印刷

   「恋人の聖地」として知られる山梨県鳴沢村のスキー場・ふじてんスノーリゾートは、2014年1月18日と2月22日に「趣味合コン」、「恋活デー」イベントを実施する。

富士山をのぞむロマンチックな景色

元SDN48のメンバーから結成されたユニット「7cm」も興味津々
元SDN48のメンバーから結成されたユニット「7cm」も興味津々

   「恋人の聖地」とは、NPO法人地域活性化支援センターが若い人々の交流の場としてふさわしいと選定した場所のこと。全国123か所あり、ふじてんは富士山を含めた景色や施設がロマンチックという理由で選ばれた。これを記念して、「出会い」や「二人の思い出作り」を応援するイベントなどをたびたび実施している。

   今回の「趣味合コン」「恋活デー」実施に先駆けて、12月23日に開催されたクリスマスイベントでは、元SDN48のメンバーから結成されたユニット「7cm」(ナナセンチ)が登場し、トークショーや握手会で会場を盛り上げた。

   メンバーの細田海友さんは「毎年、ふじてんスノーリゾートに来ていて、最高の富士山の景色を前にして滑っています。世界遺産にも登録された富士山にこうして今年も来ることができてうれしいです」とゲレンデの魅力を語り、KONANは「ゲレンデマジック?効果で女の子は可愛く見えるから、恋のチャンスです。機会があったら、メンバーと"趣味合コン"のイベントに参加してみたいです」とゲレンデ恋活へ興味深々の様子だった。

   「趣味合コン」の参加費は男性1000円(リフト・レンタルは各自負担)、女性無料(リフト・レンタルも全て無料)。「恋活デー」は恋人募集中の男女が、インフォメーションセンターで配布される目印のシールをつけることで、お互いに声をかけやすくする企画だ。こちらの参加費は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中