ギャルの「今年の漢字」は意外にも…「盛」はもう古いんだって

印刷

   2013年も残すところあと僅か…。世相を表す「今年の漢字」に「輪」が選ばれたように、2013年は東京オリンピック・パラリンピック開催決定に沸いた一年だったと思います。

   一方、ギャル界の2013年はどういう年だったのでしょうか。 年内最後のギャルウォッチは、ギャルが選ぶ「今年の漢字ランキング」で2013年のギャル文化を振り返りたいと思います!

   早速ランキングをご覧下さい!

■第5位 「半」

   芸能界でローラやトリンドル玲奈、ダレノガレ明美といったハーフ系モデルが人気を集めたように、ギャル界でもハーフを意識するギャルが急増!中でもハーフ系メイクを極めるギャル達がこぞって色素の薄い、通称・ハーフ系カラコンを購入したことがキッカケとなり、ハーフ=「半」分といった一文字が選ばれる結果となったようです。また顔の半分だけをメイクをする「半」顔メイクをしてブログやSNSで公開するギャルもいました。

■第4位 「腹」

   90年代のアムラーブーム時のヘソ出しに続く、「お腹出し」ブームが到来した2013年は、何のためらいもなくお腹を見せるギャルが渋谷を闊歩しました。ただアムラーブームと少し違うのは、ヘソをあえて見せずお腹をチラっと一部分だけ見せるギャルが多かったことで、ヘソ出しではなく「お腹出し」といった言い回しに変化したのが特徴的と言えます。 さらに夏だけではなく、冬でもコートの下では「お腹出し」コーデをするギャルも!

■第3位 「鳥」

   一見「鳥?」と首を傾げる方もいるかもしれませんが、今年のギャルファッションでは「千鳥格子」アイテムが13年振りに大ヒット! また秋から人気を集めたアイテムだけに、今後さらに千鳥格子ギャル増える予感です。ただ以前の千鳥格子ブームの時は、ワンピースやコートに限定されがちでしたが、今年はスカートや靴、ベレー帽、クラッチバッグなど、以前よりもアイテム数が増えたことでギャルのオシャレの幅も広がりました。

■第2位 「帽」

   これまでギャルファッションの定義にはなかった、ストリート系やスポーツMIX系が流行したギャル界。今年はそれに便乗し、キャップ(帽子)が空前のブームとなり、中でも大きなロゴが書かれたキャップは1人1個テッパン状態に…! またオリンピック招致の効果があったからなのか、「TOKYO」と書かれたTシャツやタンクトップが爆発的ブームとなり、中でもキャップは入手困難なアイテムとなりました。

   そして、気になる第1位がこの漢字!

■第1位 「薄」

   これまでギャルメイク=濃いメイクと思われていたかと思いますが、ここ1~2年のナチュラル系メイクブームとともに、全体的にギャルメイクも薄くなった1年だと言えます。それに伴い、ガチ盛りはダサい、薄くナチュラルに可愛く仕上げる「ナチュ系メイク」が人気を集め、雑誌でも特集されるほどに…。またこれまで取り入れることの少なかった、ふさふさつけま(これまでは束系つけま)で優しい目元を演出したり、ブラウンつけま(これまではブラック)をするギャルも増えたりと、メイクにおいて引き算を覚えるようになったのが、去年とは圧倒的に違う特徴だと言えるでしょう。

ナチュ系はらしくない! 王道ギャルのカムバック期待

●●●
今年のギャル漢字は「薄」

   以上、「今年の漢字」で振り返る2013年ギャル文化はいかがでしたか?

   ランキングを見ても分かるように「美」に関する漢字が占める結果となり、いかにギャルの美意識の高さが伺えるかと思います。そんな中でもギャルのメイクが薄くなりつつあるのは、長年多数のギャルと接してきた私にとっては、かなり衝撃ニュースと言えます。

   余談ではありますが、先日ギャル数名と話した際には『もう「盛り」って古いよね~』といった言葉を返されたほどで、いかに薄いナチュ系メイクが浸透しはじめているかが分かるのではないでしょうか。また、一昔前までは一般の人から見ても判断出来るのが彼女達=ギャルでしたが、今ではナチュラルなメイクをするギャルが増えてきたことで、一般の女子高校生とギャルの区別が付かないといった疑問を抱える人も増えているようです。

   濃いメイクのギャルが大好きな私にとってこの時代の流れは何だか寂しさを感じますが、言い換えれば、先述したようにギャルの美意識が高くなったことが挙げられるのでしょうね。ただ流行は巡るといった言葉があるように、いつかまた肌が黒くて、髪が明るくて、メイクが濃くて…といった王道ギャルのカムバックを期待しています。

   果たして来年のギャル界はどういった年になるのでしょうか、是非2014年もギャルにご期待下さい。

   最後に…。

   同コラムをご覧の読者の皆さん、そして編集のMさん、今年もありがとうございました!

   来年もよりリアルなギャルボイスをお伝えしていきますので、毎週金曜日更新のギャルウォッチをお見逃しなく!

   それでは皆さん、よいお年を…。

GRP編集長・まぁ~さ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中