ムーミンカフェの味が手軽に 「サーモンミルクスープ」カップ製品化

印刷

   日清食品は、ムーミンカフェの定番メニューを再現したカップスープ「MOOMIN'S SOUP サーモンミルクスープ」を2014年1月14日に全国で発売する。

フィンランドの代表的なスープを再現

キャラクターが描かれたパッケージ
キャラクターが描かれたパッケージ

   ムーミンの世界観をメニューや店舗デザインなどで表現した「ムーミンカフェ」。2003年に1号店の東京ドームシティラクーア店、その後、キャナルシティ博多店をはさんで、2012年には東京スカイツリータウン・ソラマチ店がオープンし、現在、国内3店舗を展開している。

   その人気店のスープが「ムーミンカフェ」監修によってカップスープで登場。ムーミンの世界観を「味わえる」スープが手軽に楽しめる。

   「サーモンミルクスープ」はムーミンカフェの定番メニューであり、原作者トーベ・ヤンソンの出身地フィンランドの代表的な家庭料理。

   具材にはサーモン、ポテト、オニオン入り、アクセントに香草の一種であるディルが効いた、チキンベースでコクのあるミルクスープとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中