2018年 7月 18日 (水)

お節のあとはこちらの予約もネ…恵方巻プチ贅沢がトレンド

印刷

   西友は、2月3日の節分の日の食事として定着してきている「恵方巻」の予約を2014年1月20日まで受け付けている。引き渡しは2月1~3日で、価格は節分の日当日の店頭価格から10%割引になる。全国367店舗と子会社の惣菜店「若菜」64店舗で実施中。

節分の店頭価格から10%割引

十二単の海鮮恵方巻(上)と節分恵方巻ハーフセット
十二単の海鮮恵方巻(上)と節分恵方巻ハーフセット

   今年は新しく、数の子やイクラなどの高級食材を含む12種類の具材を使用した「十二単の海鮮恵方巻」(予約価格1062円)と、人気の4種のハーフサイズをセットにした「節分恵方巻ハーフセット」(同1332円)を加えて計8種のラインアップ。

   西友によると、景気回復の期待が高まる中、時節に合わせたイベントでは、ワンランク上の食材の商品で"プチ贅沢"を味わいたいというニーズも高まっており、それに応えるメニューを用意した。

   メニューはほかに、「10品目の海鮮恵方巻」(同792円)、「マグロ恵方巻」「サーモン恵方巻」「エビマヨカツ恵方巻」(いずれも同628円)など。

   同社では「予約で事前に生産量を把握し、工場生産と店内加工のバランスの最適化を進めてコスト削減を図り、圧倒的な低価格で提供したい」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中