ペットボトル再利用した電動鉛筆削りの使い方

印刷

   文房具用品のシヤチハタ(名古屋市)は、飲み終えたペットボトルに取り付けて使用する鉛筆削り「ケズリキャップ」のシリーズに、コードレス(電池式)の「電動ケズリキャップ」を追加し、2014年1月6日に発売する。

従来品を電池式にしたことでさらにパワーアップ

子供から大人まで楽しめる
子供から大人まで楽しめる

   飲み終えたペットボトルに取り付けて使えるキャップ型鉛筆削り「ケズリキャップ」は12年5月28日発売。それを進化させる格好で電池式の電動鉛筆削り「電動ケズリキャップ」が開発された。

   鉛筆を削るにはケズリキャップに差し込むだけ。500ミリリットルのペットボトルを使用した場合、一般的な電動鉛筆削りの3倍以上の鉛筆約15本分の削りくずをためることが可能。また、コードレスのため、場所も選ばずどこでも使うことができる。

   価格はブルーとピンク、2色ともに2890円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中