2018年 5月 24日 (木)

ギザギザとって、セロテープを軽カット

印刷

   コクヨグループのコクヨS&Tは、テープカッター「カルカット」を2014年1月8日に発売する。

のりがたまりにくい

軽い力で切れる
軽い力で切れる

   従来のテープカッターはギザギザ状になったプレス加工刃が、テープを引き裂いていた。そのため、切る力が重く感じられ、切り口がギザギザだった。

   「カルカット」では、金属レリーフやパソコンのCPU基盤製造に使われる、エッチング加工を施した特殊加工刃を用いた。刃の山、谷すべてが「刃」になっているので、軽い力でテープを切ることができる。また、テープに対して刃が垂直に当たるよう取り付けられているため、切り口がまっすぐになり、のりもたまりにくい。

   刃が消耗しても簡単に替刃の交換が出来るので、長く使える。

   希望小売価格は1260円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中