2018年 7月 21日 (土)

松岡修造が受験生を熱く応援「自分を信じろ!君ならできる!」

印刷

   「受験生のみんな!ファブリーズと一緒に受験を乗り越えよう」――プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は2014年1月10日、入学試験直前の受験生とその家族に向けて、エアケアブランド「ファブリーズ」のイメージキャラクター・松岡修造さんを起用した「ファブリーズ 受験生応援キャンペーン」を開始した。

「受験とは僕からしたら大きな試合、ウインブルドン的なもの」

松岡修造が受験生を熱く応援
松岡修造が受験生を熱く応援

   寒くて乾燥したこの時期、インフルエンザをはじめとするウイルス感染のリスクが高まるが、ファブリーズにはインフルエンザを含むウイルスの除去効果が確認されている(ノロやロタなど除去の対象外のウイルスも相当数)。

   松岡さんとファブリーズの応援で、受験生の不安を心と身体の両側面から軽くしようという試みだ。「受験生のみんな!自分を信じろ!君ならできる!」「ファブリーズは、ウイルスを除去して受験のラストスパートを応援します」というメッセージのもと、松岡さんの熱さが身近に感じられるよう交通広告、WEBサイト、WEB広告、店頭POPなどでキャンペーンを展開する。

   東京の新宿駅では1月13日から、その前に立つと、松岡さんの「自分を信じろ!君ならできる!」という熱いメッセージや「俺は松岡修造だ。君は誰だ?」などといった緊張をほぐすようなユニークなメッセージが聞ける14mの巨大ポスターを掲出。ポスターは、受験生がファブリーズオリジナル絵馬に合格祈願メッセージを書いて貼りつけられる仕掛けになっており、キャンペーン期間中に集まったメッセージは後日、学業成就の神社でお焚き上げをおこなう予定だ。

   キャンペーン開始にあたり、松岡さんは受験生に向けて「試験に合格することに関しては、残念ながら僕の力は及びません。ただ、その人が持っている実力の100%を出し切れるかどうかに対して、僕が応援することはできると思います。受験ということで言えば、僕からしたら大きな試合、ウインブルドン的なものでしょ。ウインブルドン受験というか。そういう意味では体調管理は特に大切にしてほしいですね」とアドバイス。さらに「受験生のみんな!君たちにとって最も大事な日が近付いてきたな。大変だっただろう、これまで。その成果を出す時がやってきたんだよ。でも、自分だけが頑張ってると思ってるんじゃないか? 違うぞ。親もそうだ。周りの人もそうだ。みんなで思いをひとつにして、この試験を頑張っていくわけだ。だからこそ、大事なのは一人だと思うなってこと。親も含めて、みんなが一緒に戦うと思ってくれ。その中にファブリーズ、そして松岡修造も入れてくれ。俺たちは君の力を信じてる!ファブリーズと一緒に受験を乗り越えよう!」とエールを送っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中