2018年 6月 20日 (水)

ワンタッチで受話音量が大きくできるボタンを親機・子機ともに搭載

印刷
「音量大」ボタンは、シニア層を中心に要望が高かった(写真は、「UX‐320CL」ブラウン系)
「音量大」ボタンは、シニア層を中心に要望が高かった(写真は、「UX‐320CL」ブラウン系)

   シャープは、通話中にワンタッチで受話音量を大きくできる「音量大」ボタンを親機と子機に搭載したデジタルコードレスファクシミリ「fappy(ファッピィ)」を、2014年2月7日に発売する。

   シニア層を中心に要望の高い「音量大」ボタンを親機と子機に搭載したほか、電話帳やお知らせ表示が大きく見やすい3.9型カナ液晶と、押しやすい大きなダイヤルボタンを採用。着信時に相手の名前がわからない場合、電話に出ずに確認メッセージを流す「聞いてから応答」などの迷惑電話対策も充実した。

   使う頻度が高いダイヤルボタンやワンタッチボタンが見やすいシンプルなデザインで、色は設置場所にあわせて選べるホワイト系とブラウン系の2色を揃えた。

   親機と子機1台の「UX‐320CL」と、親機と子機2台の「UX‐320CW」を用意した。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中