2018年 7月 18日 (水)

「持ちやすさ」なら、オープンハンドル コードリール式スチームアイロン発売

印刷
「吊るしてショット」など、3つのスチーム機能を搭載
「吊るしてショット」など、3つのスチーム機能を搭載

   東芝ホームアプライアンスは、コードリール式のスチームアイロンの新製品「TA‐EV5」を、2014年2月1日に発売する。

   持ち替えに便利な「オープンハンドル」を採用。かけ面には、滑りの軽い「シルバーセラミック」コーティングを使用し、A形の溝の「スチームライン」にそった21個のスチーム孔からスチームをムラなく広げる。

   かけ面の先端は、先が細い独自形状の「楽がけライン」なので、ボタン周りなどの細部の仕上げがしやすくなっている。かけ面は底が丸みを帯びた「楽するベース」のため、衣類の引っかかりが少なくアイロンがけがスムーズにできる。

   通常のスチームのほか、ウールなどもふっくら仕上げる「倍増ショット」、ハンガーに吊るしたままスーツなどのシワを取る「吊るしてショット」の3つのスチーム機能を搭載。加えて、着脱できる「カセット式注水タンク」(約80ミリリットル)、ネイルされた爪でも指の腹で簡単に開けられる「楽あけ注水カバー」などの使い勝手に配慮した。

   温度設定は、約120度と約160度、約200度。スチームの温度は、高温と中温の2段階。色はブルーとピンク。

   オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中