沖縄県発「オリオンいちばん桜」をアサヒの冠で全国発売

印刷

   アサヒビールは、業務提携しているオリオンビール(沖縄県浦添市)が製造する「アサヒ オリオンいちばん桜」を、2014年1月28日から全国(沖縄県および鹿児島県奄美大島群島を除く)で発売する。

一足早い春の訪れを

満開の緋寒桜をデザイン
満開の緋寒桜をデザイン

   「アサヒ オリオンいちばん桜」は、オリオンビールが沖縄県で昨年11月下旬から本年1月上旬製造分まで季節限定で発売する『オリオンいちばん桜』を、アサヒビールが「アサヒ オリオンいちばん桜」として発売するもの。

   フローラルでグレープフルーツのような柑橘系の香りが特長のカスケードホップを採りいれ、麦芽100%の豊かなコクがありながら飲みやすく仕上がっている。

   パッケージには青空を背景に沖縄の桜である緋寒桜(ひかんざくら)がデザインされ、沖縄の一足早い春の訪れを感じさせる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中