2018年 7月 19日 (木)

富士山で採取、しかも年1度だけこの時季に…数量限定「大寒の水」

印刷
商品イメージ
商品イメージ

   富士ミネラルウォーター(東京都渋谷区)は2014年1月23日から「大寒の水」を生産数量限定で発売する。

   「大寒の水」とは1 年のうちでも最も寒さの厳しい時期(今年は1月20日~2月3日)に採水した水のことをいい、古来よりこの時期に汲んだ水は体に良いとされてきた。

   富士山の標高840mで採水された水質はバナジウムを多く含んだ弱アルカリ性のまろやかな軟水で、旬のおいしさを体感できる。

   1ケース12本入りで価格は2500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中