2019年 5月 23日 (木)

森永マミーにうめとみかんが登場 3月末まで期間限定

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   森永乳業は、同社のロングセラー乳酸菌飲料「森永マミー」シリーズから2014年1月21日に「森永マミーみかん」を、28日に「森永うめ風味マミー」を発売する。どちらも3月末までの期間限定販売。

昭和を感じる懐かしさと甘酸っぱさ

 「森永うめ風味マミー」と「森永マミーみかん」
「森永うめ風味マミー」と「森永マミーみかん」

   森永マミーは、1965年に90mlの瓶入りで販売を開始した。日々の健康をサポートする乳酸菌飲料として親しまれ、現在も様々な形で製品が提供されている。

   「マミーみかん」には和歌山県産の温州みかん果汁を使用し、甘酸っぱくなつかしい味わいに仕上げた。

   「うめ風味マミー」は、マミー飲料に甘酸っぱいうめを加え、程よい酸味、甘さ、うめの香りを楽しむことができる。

   パッケージは昭和40年代のマミー発売当初使用していた瓶と、宅配牛乳の受け箱がモチーフ。30~40代男性を対象に懐かしさを感じさせるデザインとなっている。

   どちらも3月末までの限定販売。

   森永マミーみかんは1000ml入りで、希望小売価格は税別200円。

   森永うめ風味マミーは500ml入りで、希望小売価格は税別100円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中