ケンタッキー・フライドフィッシュ再び サンドメニューも登場

印刷

   日本ケンタッキー・フライド・チキンは2014年2月6日、新サンドメニュー「フライドフィッシュサンド」を全国の店舗で発売する。価格は320円。

「フライドフィッシュ」も再登場

「フライドフィッシュサンド」(写真はイメージ)
「フライドフィッシュサンド」(写真はイメージ)

   13年秋に発売され好評を博した「フライドフィッシュ」を、食べやすい形で全粒粉のドッグパンでサンドしたメニュー。オリジナルのまろやかなタルタルソースと、さわやかなバジルソースを「フライドフィッシュ」の上と下に合わせることで、あっさりとした白身魚の味や風味が2つのソースと絶妙なハーモニーを生みだしている。

   また、同時にサイドメニューとして「フライドフィッシュ」が再登場する。イギリスの伝統料理として広く愛されているフィッシュ&チップスの白身魚のフライをイメージし、スケソウダラを食べやすい長方形の「くさび形」にカット。店で1本1本丁寧に衣をつけて揚げることで、サクッとした衣の食感と白身魚のあっさりとしたうま味が絶妙なバランスで楽しめる。ディル(ハーブ)の風味が特徴の、ピクルスやオニオン、ホワイトペッパーが入った本格的な特製タルタルソース付き。1ピース190円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中