2022年 8月 9日 (火)

体感型「感じる」電子コミック コミックシアター

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

   パピレスは2014年1月21日、提供していた電子専用コミック「ReComic」を「不評につき」、より新感覚かつ読みやすいコマ送り動画コンテンツ「コミックシアター」として再リリースした。

スマホ・タブレットでもOK

  「不評につき」リニューアル
「不評につき」リニューアル

   「コミックシアター」は、デジタルならではの演出を付加することにより、従来の漫画を動画コンテンツとして進化させた新感覚の次世代コミックだ。ページをめくりながら読み進める従来の電子書籍とは異なり、コマやセリフが自動で表示され、ストーリーが進む仕組みとなっている。アニメーションやエフェクトなど、デジタルならではの演出を取り入れており、より臨場感を持って楽しめる。

   パピレスは13年6月に"ストーリー体感型感じる電子コミック"として「ReComic」をリリースしたが、ユーザーからクリックする動作の煩わしさや読みにくさの指摘が寄せられた。そのため、今回の「コミックシアター」では、

①自動コマ送りの動画コンテンツに変更
②スマートフォン・タブレット等のデバイスでの閲覧の最適化
③再生スピード選択を可能に

といった変更がなされている。この変更過程については佐藤秀峰『ブラックジャックによろしく』のキャラクターを使用して解説したPR動画も公開中だ。

   「コミックシアター」配信開始を記念し、パピレスでは佐藤秀峰『ブラックジャックによろしく』を始め、東屋めめ『リコーダーとランドセル』、アトラス原作・沙垣長子画『デビルサバイバー2-Show Your Free Will-』、えのきづ『琴浦さん』、うず『しばいぬ子さん』等全8作品の1話を無料公開している。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!