VWクロストゥーラン、一部装備をアップグレード よりスポーティーに

印刷

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年1月21日、7人乗りのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の追加モデルである「クロストゥーラン」の一部装備をアップグレードし、発売した。

よりスポーティな外観

一部装備をアップグレードした「クロストゥーラン」
一部装備をアップグレードした「クロストゥーラン」

   今回のアップグレードでは、シート、ドアトリムなど一部のインテリアの色調変更やアルミホイールのデザイン変更により、よりスポーティな外観と明るく広々とした快適な室内空間を実現した。

   シート&トリムは、ブラックファブリックシートをブラック&グレーシートに変更。また、ドア内張りをブラックのファブリックからグレーのアルカンターラに変更したほか、ステアリングやハンドブレーキグリップ、シフトブーツのステッチもブラックからグレーに変更された。

   ボディカラーは、2色の新色を含む全5色。希望小売価格は355万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中