2018年 7月 19日 (木)

工夫満載のエンディングノート 大洲愛子弁護士が監修、女性がまとめやすく

印刷

   ナカバヤシは2014年2月下旬、もしもの時に備え自分に関することや大切な人へのメッセージをまとめられる「プレシャスエンディングノート~私の大切なノート」を発売する。

自由な感覚でアレンジできる

スクラップもでき、自由度が高い
スクラップもでき、自由度が高い

   「プレシャス・エンディングノート~私の大切なノート」は、自分に関することや大切な人へのメッセージの記入欄を充実させ、たっぷり書き込めるノートらしさを追求したエンディングノートだ。「大切な記憶」、「大切な想い」「大切な記録」「大切なひと」「もしものとき」の5項目からなり、誰かに残すためでなく自分自身を整理するのに重点をおいているそうだ。書きやすいところから書くことで、遺言を書くような「気負い」から離れ、気軽に始められる。監修は日本テレビ系「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演している大渕愛子弁護士。女性がまとめやすい内容に仕上げたという。

   価格は1,400円(税抜き)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中