工夫満載のエンディングノート 大洲愛子弁護士が監修、女性がまとめやすく

印刷

   ナカバヤシは2014年2月下旬、もしもの時に備え自分に関することや大切な人へのメッセージをまとめられる「プレシャスエンディングノート~私の大切なノート」を発売する。

自由な感覚でアレンジできる

スクラップもでき、自由度が高い
スクラップもでき、自由度が高い

   「プレシャス・エンディングノート~私の大切なノート」は、自分に関することや大切な人へのメッセージの記入欄を充実させ、たっぷり書き込めるノートらしさを追求したエンディングノートだ。「大切な記憶」、「大切な想い」「大切な記録」「大切なひと」「もしものとき」の5項目からなり、誰かに残すためでなく自分自身を整理するのに重点をおいているそうだ。書きやすいところから書くことで、遺言を書くような「気負い」から離れ、気軽に始められる。監修は日本テレビ系「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演している大渕愛子弁護士。女性がまとめやすい内容に仕上げたという。

   価格は1,400円(税抜き)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中