明日ママ、ギャル達も二分…フィクションだから/誤解する人もいる

印刷

   児童養護施設に関する表現をめぐり、放送中止や改善を求められているものの、台本に修正を加えず放送を続行することを表明した、連続ドラマ「明日、ママがいない」。スポンサー8社のCM放送が見送られるなど異例の事態となっていることでも話題になっています。そこで今回は、このような報道に対し、ギャル達はどのように感じているのかを調査してみました。

ドラマ見て現実だとは思わないなぁ…

「明日、ママがいない」と思うと…
「明日、ママがいない」と思うと…

   ギャル達の意見がこちらです。

『ドラマって作られた物語だしフィクションだと思っているからドラマで放送された内容を見てそれが現実だとは思わないなぁ…。それに問題視されている部分よりも、子供達の強さをテーマにしているドラマだって伝わってくると思う。あくまでドラマとして続けるべきだとウチは思う!』(18歳・高校3年生)

『フィクションのドラマなのに批判な訴えが多いのはどうかと思う…。視聴者の過度なクレームで制限がかけられてしまったら今後放送出来るものがなくなってテレビ自体の需要もなくなりそうだよね…。視聴者が感じることは人それぞれあっても仕方ないけど、今回のことは制作の意思に任せれば良いと思う』(20歳・大学生)

『最近面白い番組がないとか視聴率低迷とか言われてるけど、それって視聴者からのクレームが少なからず原因だと思うんだよね…。「明日ママ」に関してはあくまでドラマだし架空の世界に対して抗議しても…って思っちゃう。私的にはこのドラマを通して母親の大切さとかが学べると思うけどなぁ…』(17歳・高校生)

   このように「テレビドラマ」=「フィクション」といった概念を訴え、現実とドラマ内での環境が異なることに対しては仕方がないと捉えるとともに「明日ママ」にリアリティーを求めていないことから内容は気にせずドラマ続行を求めるギャルの意見が聞かれました。 しかし、肯定する意見の一方でこんな声も挙がりました。

真実なんだと思ってしまう部分もある

『それを放送することによって傷付く人がいるのなら、辞めた方が良いと思う。テレビって良くも悪くも影響力が強いから誤解する人も多いだろうし、実際に自分が児童養護施設で育っていたとしたらこのドラマを見てショックを受けるかもしれないし、周囲からどう思われるのか気になってしまうと思う』(16歳・高校生)

『ドラマだから多少実際と違っても仕方ないとは思うけど、衝撃的なシーンとかを見ると真実なんだと思ってしまう部分もある。だから放送中止まではいかなくても、台本は修正するべきなのではないかな…。それと、「フィクション」ってことをもっと強調した方が良いと思う』(20歳・専門学生)

『内部のことまであまり知られていない児童養護施設だからこそリアルな現状を伝えるべき!本当に起こっていることとか仕組みとかがドラマを通して分かれば、もっと考えさせられるドラマになると思う。ドラマの評価としてじゃなくて別の意味で話題になるくらい重みのある問題だしそれなりの対処をして欲しい』(19歳・大学生)

   このように実際に騒動になっている問題を考え、台本の修正を求める声やドラマ放送続行に厳しい意見を示すギャルもいました。また、問題視されている以上、「フィクション」であることを大々的に取り上げて現実とは異なるということをより主張すべきだと改善方法を挙げるギャルも見られました。

野島ワールドだからこそ

   ギャル達の意見は大きく2つに分かれたようですが私個人の意見としては、同ドラマの脚本を担当する野島伸司氏が取り上げる社会問題に焦点を向けたいと思いました。

   1994年放送のイジメや体罰にスポットを当てた「人間・失格?たとえばぼくが死んだら」、1998年放送の知的障害者に対する暴行が取り上げられた「聖者の行進」など、いずれも野島氏が社会問題をテーマに取り上げ、酷なシーンが大胆に放送されたことで実際に考えさせられたといった人も多かったのではないかと思いますが、デリケートな社会問題を取り上げることが出来る野島伸司ワールドだからこそ、ドラマを通して耳を傾けたり興味を持つ人が増えれば良いのではないでしょうか。

   感じ方や捉え方も人それぞれということで難しい問題ではありますが、皆さんはどのように感じているでしょうか?

GRP編集部・ミリにゃん

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中