三陸の有名ラーメン店がタッグを組んだ創作担々麺を明星がカップ製品化

印刷

   明星食品は、岩手・三陸地方の有名ラーメン店2店、陸前高田市の「中華食堂熊谷」と大船渡市の「大船渡秋刀魚だし黒船」の店主が共同製作したカップめん「熊谷×黒船 坦々麺」を東北復興支援商品として2014年2月24日に全国で新発売する。

坦々麺にさんま節のコクをプラス

熊谷×黒船担々麺
熊谷×黒船担々麺

   「熊谷」は東京の四川料理の名店で修業を積んだ熊谷成樹さんが営む坦々麺が看板メニューの店。「秋刀魚だし黒船」は店主の岩瀬龍三さんが、地元食材'さんま節'のだしを効かせた「さんまだしラーメン」が人気となっている。両店は東日本大震災以降、地域の復興を目指した炊き出し支援協力でつながってきた。

   「明星 熊谷×黒船 坦々麺」は、両店がタッグを組んで創作した一品。「熊谷」の看板である酸味を利かせた坦々スープに、「黒船」のアレンジで鶏白湯と豚骨を使用して旨みを出し、'さんま節'のエキスを隠し味に使ってコクを底上げ。めんはスーパーノンフライ製法の中細麺を採用し、かやくは味付き挽肉、もやし、チンゲン菜、ネギ、輪切り唐辛子を彩りよくとり合わせている。

   価格は税抜きで218円。

   なお、震災復興支援の一助として売り上げの一部は気仙沼地域NPO法人の「さんさんの会」に寄付される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中