2019年 5月 23日 (木)

駐車サポートする「アラウンドビューモニター」装備 新型軽「日産デイズ ルークス」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   日産自動車は2014年2月13日、スーパーハイトワゴンタイプの新型軽自動車「日産デイズ ルークス」を全国一斉発売した。全国希望小売価格は、124万50円~185万2200円。

1400ミリの室内高

「日産デイズ ルークス」ハイウェイスターX Gパッケージ
「日産デイズ ルークス」ハイウェイスターX Gパッケージ

   日産と三菱自動車の合弁会社である「NMKV」が手掛けた軽自動車「日産デイズ」に続く第2弾モデル。

   室内高は1400ミリ、リヤロングスライドシートは260ミリのスライド量を確保するなど、広さと使い勝手を両立したパッケージングを実現した。車両周囲を上から見下ろしたような映像を映し出し駐車をサポートするアラウンドビューモニターや、紫外線を約99%カットするスーパーUVカット断熱グリーンガラス、タッチパネル式オートエアコンなど、「日産デイズ」で好評の先進利便装備を数多く採用している。

   エクステリアは、見晴らしの良さが感じられるように低いウエストラインを持ったグラスラウンドキャビンを採用。インテリアは、低いウエストラインと大きなウインドウ、すっきりとしたインストルメントパネルによる明るく開放感あふれる空間とした。また、燃費向上に貢献する新開発のバッテリーアシストシステムを採用し、ガソリン消費量を抑えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中