2018年 7月 22日 (日)

内外装の上質感高めた最上級仕様 三菱「デリカD:5」に最上級の特別仕様車「ロイヤル・エクシード」

印刷

   三菱自動車は2014年2月20日、ミニバン「デリカD:5(ディーファイブ)」に2.2リッターのクリーンディーゼルエンジンを搭載した最上級仕様の特別仕様車「ROYAL EXCEED(ロイヤル・エクシード)」を発売する。

後席9インチワイド液晶ディスプレイを標準装備

デリカD:5 ROYAL EXCEED
デリカD:5 ROYAL EXCEED

   7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション(MMCS)、マルチアラウンドモニター(ノーズビュー、サイドビュー、リヤビュー)など充実の機能装備を備える、クリーンディーゼルエンジン搭載の上級グレード「D-Premium」(4WD、7人乗り、ベージュ内装)がベース。

   エクステリアでは上品な輝きを放つクロムメッキのフロントグリルと18インチアルミホイールを、インテリアではベージュの本革シートや木目調パネル、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを採用し、上質感を高めた。また、標準車でメーカーオプション設定の後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き)を標準装備している。

   メーカー希望小売価格は409万5000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中