グリコ「カフェオーレ」がキャラメルに変身

印刷
「カフェオーレグリコ」(袋タイプ)
「カフェオーレグリコ」(袋タイプ)

   江崎グリコは2014年2月18日、グリコ乳業のコーヒー乳飲料ブランド「カフェオーレ」をイメージしたキャラメル「カフェオーレグリコ」を全国発売する。

   「カフェオーレ」は1979年から販売され、コーヒー・ミルク・甘さのバランスが良いと評判の飲料製品。「カフェオーレグリコ」は、コーヒーの風味とキャラメルのミルク感のハーモニーが楽しめる。

   パッケージは、携帯に便利な箱タイプ(18粒入り)と、みんなで分けやすい個包装された袋タイプ(95グラム入り)の2種類で、希望小売価格はそれぞれ120円、200円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中