戦時に運用された米軍車両の「復刻版」 ジープ・ラングラー・アンリミテッド限定モデル

印刷

   フィアットクライスラージャパンは2014年3月1日、「Jeep Wrangler(ジープ・ラングラー)」の4ドアモデルである「Unlimited(アンリミテッド)」の限定モデル「Freedom Edition(フリーダム エディション)」を、150台限定で発売する。

「Oscar Mike」ハードバッジと星のデカールが特徴

「Jeep Wrangler Unlimited Freedom Edition」
「Jeep Wrangler Unlimited Freedom Edition」

   「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション」は、第二次世界大戦中に連合国軍の軍用車両として運用され、優れた走行性能と耐久性を発揮した車両の復刻版という位置付けとなる限定モデル。

   最大の特徴は、フロントフェンダーに装着された「Oscar Mike」(軍事用語でOn the Move「移動中、向かっている」を意味する)のハードバッジと、ボンネットとリアに装着された米軍を連想させる星のデカール。

   外装色は、人気の高いブラック(100台)、特別カラーのハイドロブルー(50台)の2色。フロントに専用のミネラルグレーグリルを採用し、オーバーフェンダーはボディーと同色に。内装には、ブラックを基調としたレザーとファブリックのコンビシートを取り入れ、フロントシートにはエクステリア同様に星のデカール、ヘッドレスト端にはJeepのロゴの刺しゅうを施した。

   全国メーカー希望小売価格は388万5000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中