最強のVWゴルフ「R」が日本上陸 280馬力フルタイム4駆

印刷

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年2月20日、「ゴルフ」シリーズのフラッグシップモデルとなる新型「ゴルフR」を発売した。全国希望小売価格は510万円。

「R」専用アイテムを多数標準装着

新型「ゴルフR」(ラピスブルーメタリック)
新型「ゴルフR」(ラピスブルーメタリック)

   輸入車としては初めて「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた新型「ゴルフ」をベースに開発したパワートレインと「4MOTION」(四輪駆動システム)を搭載する高性能モデル。先代モデルで排気量を3.2リッターから2リッターにダウンサイズしたTSIエンジンはパワーアップし、最高出力は24馬力増となる280馬力、最大トルクも50Nm(ニュートンメーター)増の380Nmを発揮する。アイドリングストップシステムやブレーキエネルギー回生システムで構成される「BlueMotion Technology(ブルーモーションテクノロジー)」を備え、JC08モード燃費は14.4キロ毎リットルに向上した。

   内外装には「R」専用アイテムを多数標準装着。エクステリアでは、フロント部分に「R」専用の大型エアインテーク付きバンパーや、「R」ロゴが入ったブラック塗装のフロントグリルなどを装備する。

   また、さまざまな先進安全装備を搭載し、例えばアダプティブクルーズコントロール「ACC」では、従来のオートクルーズシステムの拡張機能として「全車速追従機能」が付いており、設定車速と車間を計測しながら自動追従走行するほか、レーンキープアシストシステム「Lane Assist」では、ドライバーの不意の操作による車線逸脱を防止する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中