2018年 6月 24日 (日)

生きたまま腸に届く「トマトの乳酸菌」日清ヨークが飲料開発

印刷

   日清食品グループの日清ヨークは2014年3月4日、トマトから見つけた新しい植物性乳酸菌「トマトLP14乳酸菌」を使用した乳酸菌飲料「トマトの乳酸菌」を発売する。

強力な胃酸の耐性

「トマトの乳酸菌」
「トマトの乳酸菌」

   「トマトLP14乳酸菌」は、胃酸に対する耐性が非常に強いため、生きたまま腸に届くことが特徴。また、善玉菌の増殖を促進、悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境のバランスを整える働きがある。

   「トマトの乳酸菌」は、甘さの中にほどよい酸味が感じられる乳酸菌飲料に、トマトをメインに31種類の野菜とリンゴとレモンを加え、飲みやすいすっきりとした後味に仕上げた。

   パッケージには、「トマト」と「乳酸菌飲料」をイメージした淡い赤色、淡いピンク入りを基調としたやさしいデザインを採用。

   内容量は200mlで、希望小売価格は100円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中