「カイジ」ルールの人狼ゲーム発売 「奴隷」「ひきこもり」などの役割も

印刷

   バンダイ ボーイズトイ事業部は2014年3月7日、人狼ゲームが「カイジ」オリジナルルールになった「カイジ×人狼 疑心暗鬼編」の予約受け付けを、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で始めた。価格は5184円。

「ペリカ札」など「カイジ」ならではのゲーム展開

(C)講談社 福本伸行
(C)講談社 福本伸行

   人気ゲーム「人狼」を「カイジ」の世界観で展開するという、漫画家・福本伸行さん公認のゲームで、参加者の中に隠れた人狼を、会話と推理と投票で見つけることがゲームの目的となる。

   「人狼」「市民」に加え、「奴隷」「ひきこもり」「なりすまし」「占い師」など、カイジならではの役割を記したメダルが多数登場。それぞれのプレーヤーは、無作為に配られたメダルにより自分の役割が決定し、さまざまな役割を駆使しながら「人狼」を探し当てていく。また、メダルに加え、「ペリカ札」というお金の要素があり、メダルを購入したり、人を買収したりするなど、「カイジ」ならではのゲーム展開が楽しめる。

   利根川幸雄視点で描かれた、ゲームマスターのストーリー台本が付属しているほか、予約した人の中から抽選で10人に福本さん直筆のサイン色紙がプレゼントされる。

   予約受け付けは5月15日まで。発送は7月を予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中