TDL「ジャングルクルーズ」がリニューアル よりエキゾチックな冒険に

印刷

   オリエンタルランドは2014年3月6日、東京ディズニーランドにあるアトラクション「ジャングルクルーズ」が装いをあらため、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」として9月8日にリニューアルオープンすると発表した。

新しいショー効果やオリジナルの音楽を導入

リニューアル前の「ジャングルクルーズ」 (C)Disney
リニューアル前の「ジャングルクルーズ」
(C)Disney

   「ジャングルクルーズ」は、ボートに乗り込み、船長の軽妙なトークを楽しみながら、野生の動物たちが住むジャングルの探険を体験する、スリルあふれる人気アトラクションで、1983年の同施設のグランドオープン以来、初めてのリニューアルとなる。

   「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」では、新しいショー効果が加わるほか、世界のディズニーテーマパークの「ジャングルクルーズ」で初めてオリジナルの音楽を導入することで、よりエキゾチックな冒険が実現する。

   走行距離約670メートル、体験時間約10分。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中