2021年 5月 15日 (土)

【BOOKウオッチ】
震災によって戦後は終わった 「金のさんま」とおかみの生き方

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

豪華執筆陣による刺激的な論文集

「災後」の文明
『「災後」の文明』
『別冊アステイオン 「災後」の文明』

   「3.11の東日本大震災の勃発によって、この国の長い長い「戦後」に終止符が打たれ、新たに「災後」の時代が始まった…「災後」の自立は、「戦後」の否定の上に成り立つであろう」。「序」でそう述べているように、歴史の転換を意識したスケールの大きい視点である。阪急コミュニケーションズの『別冊アステイオン 「災後」の文明』(責任編集・御厨貴、飯尾潤、編・サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会」、1890円)は、このような問題意識で始まった研究会の議論と研究成果を1冊にまとめたものである。

   取り上げているテーマは被災地復興、自衛隊、グローバル化、天皇制、ソーシャルメディア、リスボン地震・・・と幅広い。政治、経済、社会学をはじめ各分野で活躍中の豪華執筆陣による、これからの日本のあり方を考えるための刺激的な論文集となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!