コレステロールゼロ! JTルーツから"携帯"できるペット入り「豆乳カフェ」

印刷

   JTは2014年3月17日、「香るコーヒーブランド」ルーツから、同社初の豆乳を使ったペットボトルコーヒー飲料「ビーンズ×ビーンズ 豆乳カフェ」を発売する。

隠し味は塩

豆乳をつかった
豆乳をつかった

   健康志向を背景に注目が集まっている「豆乳」。スターバックスやタリーズコーヒーなどのカフェチェーンでも、ミルクの代わりに豆乳を採用したカフェラテなどのメニューは多い。

   こうした背景から開発された「豆乳カフェ」は、こだわりの焙煎方法で香りも味わいも高めたコーヒーに、豆乳とJTクリーミーを加え、砂糖のみで甘さを整えたやさしいまろやかな味わいと、隠し味の塩で引き出された豊かなコクが特徴の一つ。

   豆乳を使ったためコレステロールゼロの「身体にやさしいヘルシーさ」に加え、ペットボトルで手軽に持ち運びができるのもポイントが高そうだ。

   希望小売価格は150円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中