2018年 6月 22日 (金)

無機質なオフィスのPCが緑豊かに バンダイ「キーの芽」がガシャポンで

印刷

   バンダイは2014年3月18日、デスクトップアクセサリー「キーの芽」を全国の自販機専用カプセル商品(ガシャポン)として発売する。全6種、1回200円。

触るとぷるぷる揺れるシリコンゴム製

「キーの芽」
「キーの芽」

   「ふたば」「はつが」「キーろい花」「よつば」「ざっそう」「キーのこ」という6種類の植物をモチーフとした、根元が吸盤になっているシリコンゴム製のマスコット玩具。「殺伐としたオフィスに緑の癒しが欲しい」というコンセプトから発案、誕生した。

   高さ約30~45ミリのこのアクセサリーは、触るとぷるぷる揺れるので、パソコンのキーボードのほか、テレビやデスク周り、スマートフォンなど、好きなところに取り付けることにより、あらゆる場所で植物が生えているような雰囲気が楽しめる。また、両面シールが付いており、吸盤が付きにくい場所にも取り付けられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中