"長寿"たたえ合い…森永、日本橋三越が"1世紀"を生き抜いたコラボで特製「エクレア」「プチケーキ」販売

印刷

   森永製菓日本橋三越本店は2014年4月1日から、「森永ミルクキャラメル」と「日本橋三越ライオン像100歳」がともに誕生100周年を迎えたことを記念して、コラボ企画を開催する。

「ライオン像」のピクセルアートを展示

画像は「森永ミルクキャラメルエクレア」
画像は「森永ミルクキャラメルエクレア」

   企画は日本橋三越本店1階などで行われる。

   「ミルクキャラメル」1674箱分で作られたライオン像のピクセルアートが展示されるほか、「エンゼル」や「ライオン像」にちなんだラテ・アートが楽しめる「100年カフェ」も開かれる。また、クッキーやカップケーキを作れるワークショップが4月1日、5日、6日に開催される(いずれも11時、13時、15時から)。

   地下1階では期間限定の「森永ミルクキャラメル」特製ケーキを発売する特設スペースが置かれる。商品は「森永ミルクキャラメルエクレア」(341円)、「森永ミルクキャラメルプチケーキ」(451円)で、いずれも「キャラメルのまろやかな旨みをいかした生ケーキ」に仕上がっているという。その他にもオリジナル限定品として「森永ミルクキャラメル記念缶」(1296円)、「オリジナルポストカード」(540円)を発売する。

   期間は4月8日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中