新型「ガシャポンカン」稼働開始 筒型カプセル入り第1弾は「トッキュウジャー」

印刷

   バンダイは2014年3月31日から、新型カプセル自販機「ガシャポンカン」の稼働を開始する。

2種類が発売

細長い商品も封入できる。
細長い商品も封入できる。

   従来の球型のカプセルとは異なり、品物が筒型カプセルに入って出てくる。「これまで以上にバラエティに富んだ形状の商品展開ができる」という。

   第1弾商品はスーパー戦隊シリーズ最新作「烈車戦隊トッキュウジャー」に登場する列車をイメージした「トッキュウレッシャー0」。筒型カプセルを用いることで「トッキュウレッシャー」の細長いフォルムを崩すことなくカプセルに封入している。

   発売されるのは「通常塗装版」と「メタリック塗装版」の2種類。1回400円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中