2018年 7月 18日 (水)

フィギュアの興奮がよみがえる 浅田真央「ノクターン」など内外選手の使用曲を網羅

印刷

   ユニバーサルミュージックは2014年3月19日、2013~14年のシーズンのフィギュアスケートのプログラムに使用された楽曲を収録した「決定盤!フィギュアスケート・ミュージック・ベスト」を発売した。価格は2381円(税別)。

全16曲を収録

「決定盤!フィギュアスケート・ミュージック・ベスト」
「決定盤!フィギュアスケート・ミュージック・ベスト」

   フィギュアスケートで活躍した日本人選手はもちろん、外国人選手のプログラム使用曲の数々までもまとめたコンピレーションアルバム。

   浅田真央選手がショートプログラムで使用したショパン「ノクターン」、エキシビジョンのIMAによる「スマイル/この素晴らしき世界」をはじめ、ソチ・オリンピックで日本人初の男子シングル金メダルを獲得した羽生結弦選手がショートプログラムで使用し大きな話題となったゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」など全16曲を収録。いずれもシーズンの銀盤を彩った楽曲ばかりだ。

   パッケージも、メダルをイメージしたゴールドディスク特別仕様となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中