「情熱大陸」プロデューサーが初めて明かす『情熱の伝え方』

印刷

   双葉社は2014年3月24日、『情熱の伝え方』(福岡元啓著)を刊行した。著者の福岡氏は現在、大阪・毎日放送(MBS)の人気番組『情熱大陸』の5代目プロデューサーを務めている。

現代のビジネスシーンにも役立つキーワード

『情熱の伝え方』(福岡元啓著、1300円)
『情熱の伝え方』(福岡元啓著、1300円)

   今でこそ「花形」プロデューサーの福岡氏だが、実は補欠入社で、当時は"お荷物社員"だったという。そんな氏が自ら体験し実践してきた、仕事で結果を残すために「本当に必要なこと」を綴った一冊だ。

   『情熱大陸』をはじめとする番組作りの舞台裏を紹介しながら、現代ビジネスマンが毎日の仕事で使えるヒントや、コミュニケーションの場において他者に"情熱"を伝えるためのコツを紹介する。

   日々プロデューサーとして、人物の見極めや取材手法の考案、編集、そして放送に至るまで常にさまざまな決断をし続けている氏の実体験に裏打ちされた思考回路を探り、現代のビジネスシーンにも役立つキーワードを詰め込んだという。

   価格は、1300円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中