「digi+KISHIN」篠山氏と森下悠里らが"現代の浮世絵"を語る…上映&サイン会

印刷

   ビジュアル新時代にもしっかり新しい波に乗り、 「digi+KISHIN」の名前で、デジタルクリエーターとして精力的に活動を重ね、現代の浮世絵師とも呼ばれる写真家、篠山紀信氏。その「digi+KISHIN」の人気シリーズ「DVD BOOK」の2冊同時発売を記念して2014年4月14日、東京・渋谷でDVDの上映会とトークショー、サイン会を行うことになり、観覧希望者を募集中だ。

ハイクオリティーな官能作品 仏写真界から高い評価

digi+KISHINと5年ぶりセッションした森下悠里
digi+KISHINと5年ぶりセッションした森下悠里

   新発売の2作品は、5年ぶりにフォトセッションした人気グラビアタレント、森下悠里さんをモデルに制作した「森下悠里」と、昨年10月に仏高級リゾート地ドーヴィルで開催された国際写真フェスティバル「Planche Contact(プランシュ・コンタクト)」に招待作家として招かれ、同地で撮影し発表した「Deauville Nuville」。

   イベントには篠山氏と森下さん、それに「Deauville Nuville」でモデルを務めた女優、司ミコトさんが登場する。

   いずれの作品ともスチール写真と映像を融合させ、オリジナル音楽を配したハイクオリティーな官能作品に仕上がっているという。「Deauville Nuville」は仏写真界から高い評価を受け、17年オープン予定のドーヴィル市の写真美術館に収蔵も決まった。

   イベントは4月14日午後7時から(6時半開場)、マウントレーニアホール渋谷で。無料。観覧希望者はインターネットの応募フォームで申し込む。なお、18歳未満及び高校生は入場不可。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中