鉄男・鉄子のみなさん、東京メトロの制服を着た「3Dフィギュア」になりません?

印刷

   東京メトロは、同社の制服を着た本人のオリジナル3Dフィギュアを先着60人に限定販売するイベントを、2014年5月3、4日に「地下鉄博物館」(東京都江戸川区)で開催する。

選べる3サイズ

先着60人のみの限定販売
先着60人のみの限定販売

   13年秋に実施され好評だったイベントが、要望に応える形で再度実施される。

   普段は着ることのできない東京メトロの制服(冬服)を着て、3Dスキャナーで撮影することにより、自分そっくりのオリジナルフィギュアが作れるというもの。運営・制作プロデュースは、青山3Dサロン。

   9種類の路線カラーから選べる台座や、フィギュアに持たせられる合図灯が無料で用意されているほか、有料オプションとしてメガネと専用アクリルケースがある。

   フィギュアのサイズは、スモール(高さ15センチ・重さ150グラム)、ミディアム(20センチ・30グラム)、ラージ(25センチ・800グラム)の3種類から選ぶことができ、価格はそれぞれ4万8000円、6万2000円、10万円(税抜き)。

   参加には事前申込みが必要。特設サイトで4月20日まで受け付けているが、定員になり次第締め切られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中