2018年 7月 20日 (金)

車両重量206キロで最高出力156馬力 BMWモトラッド「S1000R」

印刷

   ビー・エム・ダブリューは2014年4月4日、ネイキッド・モーターサイクル「ニューBMW S1000R(エス・セン・アール)」を発売する。メーカー希望小売価格は169万9000円。

4種類の走行モードやASC、DTCを標準装備

「ニューBMW S1000R」(レーシング・レッド)
「ニューBMW S1000R」(レーシング・レッド)

   「BMW S1000RR」の排気量999ccの並列4気筒エンジンを、あらゆる走行状況に対応させるため広範囲にわたる変更を行い、日常走行とスポーティーな走りのどちらにも対応可能な理想的なセットアップを追求。低/中回転域の出力とトルクを大幅に強化した。これにより、最高回転数を毎分約2000回転低く抑え、206キロの車両重量で最高出力156馬力、最大トルク112ニュートンメートルを発揮する。

   また、「Rain」「Road」「Dynamic」「Dynamic Pro」という4種類の走行モードのほか、リアタイヤの空転を防ぐ「オートマチック・スタビリティ・コントロール(ASC)」や、ある程度まで挙動の乱れを許す「ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)」を標準装備した。

   カラーは、レーシング・レッド、フローズン・ダーク・ブルー・メタリック、ライト・ホワイトの3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中