2018年 7月 24日 (火)

サーモスから「保冷缶ホルダー」登場 自宅でオフィスで、アウトドアでも

印刷

   飲料ボトルやステンレス製魔法瓶などの家庭用品を手がけるサーモスは2014年4月1日、真空断熱構造によって缶ドリンクの冷たい温度をキープし、家飲みやアウトドアにも最適な「保冷缶ホルダー JCB-351」を発売した。

表面が結露しない

スリムでスタイリッシュなデザイン、4色展開
スリムでスタイリッシュなデザイン、4色展開

   ステンレス魔法びんと同じ真空断熱構造のため、冷たさが長持ちし、時間が経っても缶の中の飲み物をおいしく味わうことができるほか、表面が結露しないため、テーブルや手が濡れることもない。

   自宅やオフィスなどでのインドアシーンから、キャンプや野外イベントなどのアウトドアシーンまで、様々な場面で使うことができる。

   350ml缶がすっぽり入るスリムでスタイリッシュなデザインを採用し、カラーは4色展開。

   価格はオープンだが、メーカー希望小売価格は3000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中