サーモスから「保冷缶ホルダー」登場 自宅でオフィスで、アウトドアでも

印刷

   飲料ボトルやステンレス製魔法瓶などの家庭用品を手がけるサーモスは2014年4月1日、真空断熱構造によって缶ドリンクの冷たい温度をキープし、家飲みやアウトドアにも最適な「保冷缶ホルダー JCB-351」を発売した。

表面が結露しない

スリムでスタイリッシュなデザイン、4色展開
スリムでスタイリッシュなデザイン、4色展開

   ステンレス魔法びんと同じ真空断熱構造のため、冷たさが長持ちし、時間が経っても缶の中の飲み物をおいしく味わうことができるほか、表面が結露しないため、テーブルや手が濡れることもない。

   自宅やオフィスなどでのインドアシーンから、キャンプや野外イベントなどのアウトドアシーンまで、様々な場面で使うことができる。

   350ml缶がすっぽり入るスリムでスタイリッシュなデザインを採用し、カラーは4色展開。

   価格はオープンだが、メーカー希望小売価格は3000円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中