着ければ心和む 羊かんをイメージにした時計「kanro(かんろ)」

印刷

   セイコーネクステージはセイコーウオッチから、「CABANE de ZUCCa WATCH(カバン ド ズッカ ウオッチ)」シリーズの「kanro(かんろ)」5モデルを、2014年4月25日に発売する。

和をイメージさせるディテール

羊かんのようなみずみずしさ
羊かんのようなみずみずしさ

   デザイナー小野塚秋良さんのディレクションにより、1996年に誕生した「CABANE de ZUCCa」のウオッチシリーズ。アクセサリーや「お守り」感覚で着けられるアイテムとして、人気を集めている。

   「kanro」は、みずみずしく、つややかな羊かんをモチーフにした。ケースとバンドがぽっこりと厚みがあり、お皿の上に置かれた羊かんのよう。

   ダイヤル中央に枯山水のような円い溝挽き、12時位置に水羊かんのみずみずしさを表した植略字など、和をイメージさせるディテールでまとめた。専用BOXのデザインも時計と同様に、切りたての羊かんを思わせるつややかな仕立て。

   ダイヤルカラーによって使われている素材が変わる。

   ピンク、ゴールドタイプは、ケースとバンド両方にピンクゴールドメッキの加工を施したステンレススチール素材を使った。希望小売価格は2万円(税別、以下同)。

   クリーム、ブラウンタイプは、ケースにメッキ加工をしたステンレススチール素材、バンドはカーフを使った。希望小売価格は1万6000円。

   ホワイトタイプは、ケースにステンレススチール素材、バンドはブラックのカーフ。希望小売価格は1万4000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中