2018年 7月 18日 (水)

「食の阪神」で朝食革命か カルビー直営grano-ya開店 

印刷

   カルビーと阪神梅田本店は共同で、グラノーラのブランド「フルグラ」を有するカルビーの直営店『grano-ya(グラノヤ)』を同店地下1階の食品売場に2014年4月16日から開店する。

グラノ―ラが朝ごはん習慣を変える

お好みでフルーツをトッピング
お好みでフルーツをトッピング

   『grano-ya(グラノヤ)』では、「フルグラ」で使っているグラノーラとアサイー、ブルーベリー、チョコレート等をミックス、フルーツをトッピングしたオリジナルのグラノーラを販売する予定だ。また、お好みでフルーツなどをトッピングしたオリジナルのグラノーラをつくることもできる。

   カルビーは"食の阪神"といわれる阪神梅田本店の顧客は食への関心が高くgrano-yaもその期待に応ええるようにしたいとしている。

   また、両者は、grano-yaのオープンをきっかけに、グラノーラがごはん、パンに次ぐ第3の朝食として本格的に日本の朝ごはんに定着する、いわば"朝食革命"が起こるものと予想しているという。

   価格はサイズによって異なる。 Sサイズ(2~3食分)は400円、Lサイズ(6~9食分)は1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中