「食の阪神」で朝食革命か カルビー直営grano-ya開店 

印刷

   カルビーと阪神梅田本店は共同で、グラノーラのブランド「フルグラ」を有するカルビーの直営店『grano-ya(グラノヤ)』を同店地下1階の食品売場に2014年4月16日から開店する。

グラノ―ラが朝ごはん習慣を変える

お好みでフルーツをトッピング
お好みでフルーツをトッピング

   『grano-ya(グラノヤ)』では、「フルグラ」で使っているグラノーラとアサイー、ブルーベリー、チョコレート等をミックス、フルーツをトッピングしたオリジナルのグラノーラを販売する予定だ。また、お好みでフルーツなどをトッピングしたオリジナルのグラノーラをつくることもできる。

   カルビーは"食の阪神"といわれる阪神梅田本店の顧客は食への関心が高くgrano-yaもその期待に応ええるようにしたいとしている。

   また、両者は、grano-yaのオープンをきっかけに、グラノーラがごはん、パンに次ぐ第3の朝食として本格的に日本の朝ごはんに定着する、いわば"朝食革命"が起こるものと予想しているという。

   価格はサイズによって異なる。 Sサイズ(2~3食分)は400円、Lサイズ(6~9食分)は1000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中