「片手で食べる」お好み焼き ミニストップから新感覚のスナック

印刷

   ミニストップは「片手で食べられる新感覚のお好み焼き」という「月見焼(ウインナー)」を2014年4月4日、全国の店舗で発売した。

醤油とかつおだしのきいた生地はソースいらず

片手で食べる本格お好み焼き
片手で食べる本格お好み焼き

   目玉焼き風と、ウィンナーやキャベツの入ったお好み焼き風の2枚の生地を重ねたお好み焼きタイプのコンビニスナック。両手を使わず、おやつ感覚で手軽に食べられる。お好み焼き風の下側の生地は醤油とかつおだしがきいていて、ソースなしで楽しめる。生地にはすりおろした山芋を混ぜ入れて、より本格的なふっくらとした食感を目指した。価格は198円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中