2018年 7月 21日 (土)

入浴で楽しむ「午後の紅茶」 箱根小涌園で茶葉投入パフォーマンスも

印刷

   藤田観光が運営する温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(神奈川県足柄下郡)は2014年4月1日から7月18日までの期間限定で、キリンビバレッジとタイアップした「午後の紅茶風呂」をオープンしている。

ストレート、レモン、ミルクを順番に開催

「午後の紅茶風呂」(イメージ)
「午後の紅茶風呂」(イメージ)

   それぞれイギリス文化と日本文化には欠かせない紅茶と温泉が融合。1986年から販売されている「キリン 午後の紅茶」をイメージした「午後の紅茶風呂」が、ユネッサン内「緑のテラス」(水着着用エリア)に登場した。

   午後の紅茶シリーズ王道とも言える、ストレートティー(茶葉=ディンブラン)、レモンティー(茶葉=ヌワラエリア)、ミルクティー(茶葉=キャンディ)をイメージした3種の入浴剤を使用。開催期間内で順番に行っていく。

   また、その茶葉を利用した投入パフォーマンスも1日に2回(午後1時/午後3時)実施する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中