テニスのショットを即時分析し、スマホでわかりやすく表示 ソニーが新製品

印刷

   ソニーは、テニスをしているプレイヤーのショットを即時分析し、スマートフォンなどで表示する、ラケット装着型のSmart Tennis Sensor「SSE-TN1」を、2014年5月下旬に発売する。

スマホで即確認

動画とともにプレイ分析
動画とともにプレイ分析

   Smart Tennis Sensorは、対応テニスラケットのグリップエンド部に装着して使用する、ラケット装着型のセンサーだ。無償で提供される専用アプリケーションをインストールしたスマートフォンやタブレットと、Bluetooth(R)でワイヤレス接続させることで、テニスショットを即時分析することが可能だ。ラケット上でボールを捉えた位置やボールの回転、速度など、従来容易に可視化できなかったデータをその場ですぐに確認でき、スマートフォンで録画したプレイ映像を再生して、自分のプレイ内容を何度も客観的に振り返ることもできる。プレイへの影響を最小限に抑えるため、重量約8g、最大直径31.3mmの小型軽量デザインとなっている。

   オープン価格。市場推定価格は1万8000円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中