2019年 5月 25日 (土)

永谷園「お茶漬けの日」に合わせた特別メニューをパッキング

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!
「牛しぐれ煮」、「鮭西京焼風」、「鶏わさび」の3種類
「牛しぐれ煮」、「鮭西京焼風」、「鶏わさび」の3種類

   永谷園は、特別メニューをそろえてパックした「お茶づけ特別編」を、2014年4月中旬~6月頃の期間限定で発売する。

   永谷園の「起源」である、「茶宗明神」として京都・宇治田原町に祀られ(茶宗明神社)ている永谷宗七郎(宗円)の命日、5月17日は、「お茶漬けの日」。特別編は、「お茶漬けの日」を迎えるにあたり、同社が用意した。

   「牛しぐれ煮」(2袋)、「鮭西京焼風」(2袋)、「鶏わさび」(1袋)の3種類5袋の詰め合わせ。「牛しぐれ煮」は、生姜を効かせた甘辛醤油ベースのお茶づけに、牛しぐれ煮を加えた。具材は、牛しぐれ煮、あられ、海苔、ねぎ。「鮭西京焼風」は、白味噌と酒粕ベースのお茶づけに鮭を加え、鮭西京焼の風味を表した。具材は、鮭フレーク、あられ、海苔。「鶏わさび」は、わさびを具とスープの両方に使った、抹茶ベースのお茶づけ。具材は、あられ、鶏そぼろ、海苔、茎わさび。

   価格は税別220円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中