世界初4K動画楽しめるノートPC 東芝「dynabook T954」

印刷

   東芝は2014年4月25日より、世界で初めてフルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ「4K」液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン(PC)「dynabook T954」を発売する。

「レグザ」を応用

高画質の画像・映像編集がノートPCで!
高画質の画像・映像編集がノートPCで!

   同社の4K対応テレビ「レグザ」の技術をノートPC向けに改良し、1インチ282ピクセルの解像度を実現し4K映像が楽しめる仕様にできたという。UHS-Ⅱ規格SDメモリカードスロットを内蔵し、4Kカメラなどで撮影したコンテンツを手軽に取り込める。また「Adobe Photoshop Lightroom 5」を搭載し、直観的な操作で写真を編集することができる。

   最新のグラフィックプロセッサ「AMD Radeon(TM)R9 M265X」が組み込まれており、画像や映像の編集に加え、最新の3Dゲームも楽しむことができるのも特徴だ。

   オープン価格で、店頭予想価格は22万円前後の見込み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中