2018年 7月 22日 (日)

木がない場所でも屋内でもハンモックを スタンド付きで最軽量の製品を開発

印刷

   アウトドア用品などの独自ブランド製品開発を行っているビーズ(東大阪市)は、 同社ブランドの一つ、DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)より、スタンド付きでは最軽量となるハンモック「ウルトラライトハンモック」を2014年4月17日に発売した。

寝心地の良さを追求して仕上げたデザイン

「組み立てが簡単で、女性でも持ち運べる大きさに収納可能」
「組み立てが簡単で、女性でも持ち運べる大きさに収納可能」

   従来のスタンド付きハンモックは重量が重かったが、改良によって約6.3キロと最軽量のポータブルハンモックの開発に成功した。

   補助ポールで生地を広げたことにより、どこでも良好な寝心地を楽しめるように工夫した。ベルトを使用してゆれの調節をし、ベッドとしても使用可能。脚部にキズ防止・軽減パッドを搭載し、室内利用にも対応。カラーはグレーとオレンジ、またはパープルとグレーの2種類を用意。

   価格は各1万8200円(税抜き)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中