信長、秀吉、家康…"三英傑"が地ビールに "地元"愛知のメーカーが開発

印刷

   日本酒メーカーの鶴見酒造(愛知県津島市)は2014年4月21日、戦国時代の三英傑、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をモチーフとしたアニメデザイン入りの地ビール「三英傑ビール」を発売した。

地元学生とデザイン開発

「三英傑ビール」
「三英傑ビール」

   「若者にもっとお酒に興味をもってもらう機会を作りたい。若者の視点で商品を開発したい」という思いから、名古屋市にあるデザイン専門学校「あいち造形デザイン専門学校」のイラストレーション科、企画デザイン科の学生に、地ビールのパッケージデザインを依頼。地元愛知県のヒーロー「信長・秀吉・家康」をモチーフとした総勢30点を超える中から、"アニメ風戦国武将"のデザインのものをラベルに採用した。

   中身は、麦のうま味を十二分に生かした、コクのあるぜいたくな無濾過ビール。

   330ミリリットル入り×3本セット(化粧箱付き)で、価格は1500円。駅や空港の土産店、愛知県内の観光地、同社通販サイトで取り扱う予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中