2018年 7月 17日 (火)

業界初の「動くフォトブック」 写真に動画埋め込み、スマホ使って再生

印刷

   挨拶状印刷の専門サイト「挨拶状ドットコム」を運営するにっこう社(大阪市西区)は、フォトブックにスマートフォン向け動画再生アプリを付加したサービス「pimory (ピモリー)」を2014年4月21日から提供開始した。

スマートフォンの中に眠っている写真を甦らせる

「写真が動くと、きろく(記録)がきおく(記憶)に」
「写真が動くと、きろく(記録)がきおく(記憶)に」

   「pimory」は、写真に動画を埋め込むサービス。フォトブックに収めた写真にスマートフォンをかざすことで、スマホの内臓カメラが写真を認識し、フォトブックのその写真枠内を再生範囲として動画が見られる。登録可能な動画はフォトブック1冊につき1点(39秒)で、3年間預けることができる。利用にはフォトブック本体をiPhone(アイフォーン)専用アプリ(App Storeでダウンロード)から購入。動画の再生には専用の無料アプリ「pimory viewer」が必要で、こちらも合わせてダウンロードする。Android端末向けもリリースを予定している。

   通常価格は1600円だが、OPENキャンペーン価格は800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中